初蹴りイベントに、参加しました。

1月3日(金)春日井市、ヒカリグランドにて恒例の初蹴りサッカーイベントに参加し、ヒノマールの販売をさせていただきました。

風もなく穏やかなサッカー日和でした。


主催者は坂口徹さん(JFAこころのプロジェクト・名古屋グランパス育成OB会)


現役&OBのJリーガー、なでしこリーグの選手など多数参加されていました。 


*盛田剛平さん(元Jリーガー、Jリーグ通算375試合出場)

*藤井陽也選手(名古屋グランパス)

*松岡ジョナタン選手(J3SC相模原期限付移籍中)

*杉本恵太選手(元名古屋グランパス・元日本代表候補)

*藤沢ネット選手(鈴鹿アンリミテッドFC)

*高島瑠璃子選手 (NGUラブリッジ)

*橘麗衣選手 (横浜FCシーガルズ)

*賢也選手 (契約前)


子ども〜大人まで170名以上が集まり正月三が日にもかかわらずイベントは大賑わい!!




子ども達やサッカーコーチ、父兄のみなさんがヒノマールに興味深々・・・

従来のボールでは決して肉眼では見ることができないボールの芯・・・芯を正確に捉えて、芯から外すためにヒノマールがとても重要なツールであることを説明させていただきました。


そしてなんと!!主催者の坂口さんの粋な計らい。

イベントフィナーレ、選抜子どもチームVS現役&OB選手チームのヒノマール・リフティング対決が実現!!

対決前の練習での一コマ「子どもの時にこんなボールがあったら良かったなぁ」とネット選手のつぶやき。


対決の結果は動画を!


盛田剛平さん(左:元Jリーガー)藤沢ネット選手(鈴鹿アンリミテッドFC)杉本恵太選手

(中央:FCマルヤス岡崎)、賢也さん、坂口徹さん(主催者:JFAこころのプロジェクト)


オリンピックイヤー2020年、1月3日からヒノマールと共にスタートが切れたのを心から感謝しています。

主催者の坂口さんと選手の皆様、ご参加の皆さん、スポンサーの皆さんありがとうございました。

144回の閲覧
  • Facebook Social Icon
  • Instagram